スポンサーリンク

BFV:そろそろ斥候兵をだな

今更ですが斥候兵を使い始めました。
過去作で言う偵察兵ですね。

前線でもみくちゃになりながら戦うのがBFっぽくて好きだったので、いつも戦車道、蘇生厨、LMGかついトリガーハッピーの3種類で戦っていました。
なので、遠距離からピスピスやる斥候兵はほぼ手を付けていなかったんですよね。

ほっといても良かったのですが、BFVがリリースされて結構経ったのもあり、プレイヤーの持ってる装備がだいぶ充実してきています。
(もう既に充実している気もしますが。)
一方で、自分は未だリー・エンフィールドしか持っていません。
このまま手を付けずにいると、自分と他のプレイヤーの装備で酷い格差になってしまい大変なことになりそうなので、追いつくためにも進め始めました。

遠くの敵を撃ち抜くほどのエイム力がないので、アイアンサイトに付け替えて普段LMGを使うような射程で敵と戦います。
スコープがキラキラして見つかるのも防げて良いかもしれない。

味方とは少し離れた場所から索敵スコープで敵をスポットして、こっちに気付かないうちに倒します。

GCスクリーンショット2018-12-16 20-28-24

GCスクリーンショット2018-12-16 20-28-49

GCスクリーンショット2018-12-16 20-28-54

GCスクリーンショット2018-12-16 20-28-57


しょっちゅう外しはしますが、リロードしてるところとかコッキングしてるところとか見てるだけでも今の所十分楽しめてるので、苦ではないです。

▼これすき
GCスクリーンショット2018-12-16 20-30-22


スポットでアシストポイントも入るので、それなりに貢献できるのも良いですね。
結構スポットしたのでスクショ撮ってドヤろうとしましたが、サーバーから蹴られたのでスクショはないです。残念。

GCスクリーンショット2018-12-16 20-42-01


とりあえず、チーム戦をするのに「出撃ビーコン」くらいはアンロックしておいたほうが良いと思うので、それまでは斥候兵を続けます。
関連記事

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する