スポンサーリンク

TheCrew2:ドリフトイベントで100,000PTSを獲得する方法

GCスクリーンショット2018-07-24 16-10-40


発狂しかけたドリフトイベントですが、急にすんなりと出来るようになりました。
ゲーム開始からドリフトの感覚がつかめずYouTubeで上達動画みたいなものを見て、設定をマニュアルにしたり滑りやすくカスタムをしたりしましたが、結局上達動画とは正反対のやり方が一番しっくり来たという。
あれは慣れてる人がより高みを目指すもので、一般は真似するもんじゃないですね。

せっかくクリアできたので、どんな感じだったかを書いていきます。
出来ない人が居たら参考にしてみて下さい。

まず最初の準備として、初期車両を捨ててランボルギーニを買います。

GCスクリーンショット2018-07-24 15-56-31


ムルシエラゴにしたのは個人的な好みですが、車幅の広いスーパーカー的なやつにすると安定してやりやすい。
ドリフトを練習していて気付いたのが、「スピードが出てる時にちょっと傾けると勝手に煙が出てドリフトとして判定される」という点で、いかにもドリフトしているって感じの傾けをイメージしてグルンと回すより、何か勝手に煙出たのを利用するような走りが良いのではないかなと思います。
イメージしにくいと思うので、そこは後で紹介する動画を参照。


やりやすいなと感じる車両を手に入れたら、次は設定。
巷じゃ滑りやすくする設定をしていますが、こっちはその真逆で、スライドアシストを全開にして滑りにくくします。
※詳細な設定はマシンパーツを選択中にコントローラーのパッドボタンから※

GCスクリーンショット2018-07-24 16-11-55


スピードが出ていれば僅かな傾きでドリフト判定になりますが、その分滑りやすいと制御も難しくカーブで外に飛んでいくので、衝突NGなドリフトレースではしっかりと道に収まってもらうようアシストに頼ります。
スピン防止にもなるのでかなり運転しやすい車になるはず。


最後の準備はスキルアップ、ICONポイントを使ってドリフト関係やスキルフルといったポイント上昇に関わるスキルを強化してクリアしやすくします。
今回はスピード上げればいいでしょと、ホットヘッドに全振り。
あと、マシンパーツでポイントを稼ぐようなものがあれば、上のECUパーツのように装備しておくとやりやすいかと思います。

GCスクリーンショット2018-07-24 16-11-33


準備ができたらどこかのコースで実践。
個人的には練習するにも本番をやるにも、セントラルパークのコースがほどよい広さとカーブの量で良いのかなと思います。
クリア基準のポイントが多いのもやりやすいからかな?

車体が曲がってからは極力ブレーキを使わずに、急なカーブを曲がるなら途中でアクセルを離して減速、遠くまで曲がり続けたいならニトロを使って無理やりすっ飛ばします。
高いスコアを狙うにはドリフトを長時間つなげる必要があるので、障害物への接触は勿論NG、直線でもコンボを繋げるためマリオカートのミニターボを直線でやるやつの如く、ケツをふりふりして何とか滑らせ続けます。
動画では1分ほどドリフトが続き、ポイントは1775 x 54コンボで 95850 PTS、これに前後のクソザコドリフトのポイントが加わって見事トロフィー獲得です。




下手過ぎて参考にはならないと思うので、無理矢理感あるドリフトでもポイントは稼げるんだなと勇気づけにでもしてもらえればと思います。

一発で出来る人はそれなりに車のゲームをやってきた人だと思うので、普段あまりやらない人は休日なんかにまとまった時間を確保してイベントクリアを狙ってみましょう。
関連記事

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する