スポンサーリンク

初ドンカツ

不定期ですが、PUBGで遊んでいます。
毎回ラグでワープしながら建物のドアを潜ることすらままならない状態でのサバイバルですが、対人より物資集めだとか草むらに伏せてコソコソしているのが楽しい人種なので、なんとか楽しめています。

そんな中、PUBGを始めてからしばらくたった昨日

ついに!


ドンカツを食えた!!
(小隊でだけど)

20180107033023_1.jpg


(しかも自分は死んでて観戦中だったけど)

食えたよ!ドンカツ!!

PCの前で両手を上げて喜んだのはいつぶりだろうか...。
今まで「こんな日もあるさ」しか見てなかったので、本当に嬉しい。

しかも、嬉しさは続く。
この後数試合挟んだ後、砂漠のマップにて再びドンカツ!
しかも今度は自分がラスキルを決めれた!

20180108040510_1.jpg


なんていい日なんだろうか。
ヘッドショットだし。

この試合は縮まるドームのギリギリらへんで常に「弾がない!」「包帯がない!」「車がない!」など、色んな物がない状態で手ぶらフルマラソン状態だったのですが、後半目的地にゴールした頃には人が居なくなっており、自分たち以外にあと1人しかいませんでした。
ラッキーすぎる。

某サイコ VTuber じゃないですが、ここを聖地と呼びたい。
関連記事

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する