スポンサーリンク

WT:「エイプリルフールだし潜水艦でも実装するか」

なんだこいつら(褒め言葉)。




4月3日までの期間限定で、WarThunderに潜水艦が実装されます。
使用できるのはアメリカ、ソ連、イギリスの潜水艦。
どれも1種類のみです。
Virginia-Class Nuclear Submarines
Yasen-Class Nuclear Submarines
Vanguard-Class Nuclear Submarines

動画ではミサイルを発射したりしていましたが、あれは拠点を確保した際の演出らしい。
武器として使用できるのは魚雷のみです。
しかし最近の潜水艦とあり、魚雷もプレイヤーが操作可能。
機動力も航続距離もかなりのものなので、敵が見えていれば当てるのは簡単です。見えていれば。
艦尾のスクリュー以外ならどこ当てても一発で撃沈出来る感じなので、跳弾とか難しい事考えずまっすぐ突っ込めば倒せます。

wtsub01.jpg

wtsub02.jpg

wtsub03.jpg

wtsub04.jpg

wtsub05.jpg

wtsub06.jpg

wtsub07.jpg

wtsub08.jpg

wtsub09.jpg

wtsub11.jpg

wtsub12.jpg

wtsub13.jpg

wtsub14.jpg


トレイラーには沈没した旧型の潜水艦が映っていたように、どうやらイースターエッグ的なものが沈んでいる様子。
潜水艦は見つけられませんでしたが、船の残骸なら海底にありました。

wtsub10.jpg


で、潜水艦は楽しかったかと言われると、正直な所まぁまぁな感じ。
確かに潜水艦をのっそり動かして、上下に沈んだり浮上したりで魚雷を避けるのは楽しいのですが、試合の流れがかなり遅いです。
WoWsなんてまだまだ早く感じる。
何せ音を出すと感づかれるので、スクリュー音を下げるため皆あまり動かないし、目立つソナーも使わないので敵の場所がわからない。
ついでに海も濁って視認性が悪くパッシブソナーも機能してるのかしてないのか、レーダーに何もいない。
遠くから誘導魚雷で芋砂戦してる感じでしたね。
先に行ったら敵よりも先に撃ちまくれる魚雷が姿を現すので行ったもん負けです。
海溝の高低差を使えば視認性の悪さと合わせて回避できるかもしれませんが、なかなか。

さらに日中以外の天候だと海中が真っ暗で視認性はほぼ0。
なんだこのイカ墨の海。
戦えるわけ無いだろいい加減にしろ。

wtsub15.jpg

wtsub16.jpg

wtsub17.jpg

wtsub18.jpg


チャット欄は英語で「何も見えない」「敵はどこだ」と泣き叫ぶプレイヤーで溢れかえります。
Oキーで自分の輪郭は見えてもレーダーとにらめっこして操縦するのは難しいですね。
今こそソナーの出番じゃないのかと起動したら、真っ暗闇から魚雷が飛んできて死にます。
仕方がないので敵味方入り混じって魚雷を魚の群れに見立て、自分達はクジラの群れになるごっこ遊びをして時間を潰してました。


悪いところばかり書いてるようですが、そこも楽しんだりはしているので単純に「面白いけどエイプリルフールか」って感じです。
色々なゲームでバレンタインイベントはやっていますが、WarThunderを持っている人は是非アップデートして遊んでみてくださいね。
関連記事

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する

Comment

Leave a Reply

管理者にだけ表示を許可する