スポンサーリンク

Read more

LIS:情報収集は量

2章が終わりました。主にケイトとクロエの周りで起こる人間関係やトラブルがメイン。この章になると普段どれだけ周りのアイテムを観察しているかが選択肢で試されていきます。クロエは主に未来予知を使ってトラブルを解決したり遊んだりするのですが、ケイトの方はどれだけメンタルを支えられるか配慮しないといけないので、ちょっと神経使いますね。▼相変わらずの意識高い始まり▼2章の中身この章の最後は肝心な時にやり直しが出来...

Read more

LIS:世界の人の判断を楽しむ

ライフイズストレンジの1章をクリアしました。このゲーム、リザルトで世界中の人が道中どんな判断を下したか見ることが出来るようですね。自分の考えはみんなと違うのか同じなのか、そういったところも楽しめる要素です。そもそも気付かなくて見落とした選択肢もあるので、2章以降はもっとよく観察したほうが良いかな。それと、トロフィーの話ですが。マックスの日記帳にはストーリーごとに撮影した写真を貼るページがあります。...

Read more

Life is Strange をプレイ

3年前のゲームですがライフイズストレンジというゲームのPS4版をはじめました。女の子2人が線路の上を歩いているスクリーンショットとかどこかで見ましたね。アメリカ・オレゴン州の架空の田舎街「アルカディア・ベイ」を舞台に、時間を巻き戻せる能力が発現した女子学生・マックスの青春を描く。時間を巻き戻して過去をやり直すことで、短期的にはより良い未来になったように思えても、長期的には「予期不可能な大変化」が生じる...

Read more

The Crew:マッチングが悪すぎる

今、久々にThe Crewをプレイしています。なんでまたプレイしているかというと、トロフィー関連での支援です。フレンド数人でクルーを組んでPvPロビーに入れれば良いのですが....、安定のUBIサーバー、そもそもクルーに招待しても入れない、PvPロビーにも入れないと、通信エラー祭りで詰みまくってます。なんだこのゲーム。▼立ち往生するメンバー2年位前はまだ良かった気もしますが、The Crew 2が出るから後回しにしてるのだろうか...

Read more

BO4:マルチプレイヤートレイラーが出たので気になる所を色々

BO4のトレイラーが公開されました。新作に関する事前知識はこのトレイラーとEAAのこの記事くらいしか無いので、新しい情報が~とかは書けません。トレイラーを見て「これがあるのか~」と気付いたことを書いていきます。動画の登場順ではなく、武器だのシステムだののカテゴリーに分けて、一緒に映っているようなものは適当にどちらかにまとめての紹介です。◆銃新武器のOLYMPIA?聞き覚えがあるなと思っていましたが、過去作ではシ...

Read more

AW:トロフィーリストを和訳

Armored Warfare のトロフィーが全部英語だったので、マッチング中に和訳しました。和訳してる間にマッチングしたのは1回のみです。なぜこうも過疎ゲーばかりなのか。Kuzma's MotherT-72 Ural で敵車両を30台撃破する。Not Rocket ScienceATGMで敵の車両を15台撃破する。(ATGM:対戦車ミサイル)The Good the Bad and the Ugly1度の GLOBAL OPERATIONS で最低3つの地点を確保し、死なずに敵車両を3台撃破する。A Piece of ArtM6...

Read more

WoT:勝つために課金戦車を買う

ランダム戦より盛り上がるフロントライン。砲撃支援や偵察機など、支援が出来るようになってから普段以上に暇がなくなるので楽しいです。普段はCDCやT-44で戦っていますが、同じTierしかいないせいか機動力よりも防御力を高めて攻撃を封じるほうが戦いやすいような気がしました。そこで、このイベントを有利に戦いたいがためにAMX M4 mle. 49を課金して購入しました。フランスらしくないまともなデザインで、なんとなくTiger2に似...

Read more

VRChat:たまにはログイン

今なら日本人多いのかなと、ふいにログインしたくなったので久々に起動してみました。人気ワールドは例の神社が増えてますが、人の多いワールドはあまり変わってないですね。パブ強い。大抵のワールドが埋もれてしまっているのか、パブリックじゃないだけなのか、やっぱり人が多いところに行きたくなる心理なのか。個人的にはもう少し散らばってる方が面白いんですけどねぇ。まぁ、そんな人口密度の話は置いといて日本人(日本人VC)...

Read more

WoT:TOGIIでマスタバッチMを獲った話

自分を称えたい。味方の的確な支援もあり、なんとTOGIIでマスターバッチMを獲ってしまいました。TOGIIと言えば、味方の射線を妨害するムダに長い車体、格下の中戦車に劣る低い装甲厚、最高速度14km/hという圧倒的低速力など、変態要素の詰まったイギリスの老害。前線に出ればすべての敵がTOG2に砲を向けるほどの人気があり、1400という高い体力から無事経験値BOXとなって今日も何処かの戦場で消し炭になっている。そんな重戦車で(...

Read more

WoT:新モードのフロントライン

今までの9倍もあるマップで、60両の戦車がトーチカを守れるか壊せるかを競う新モード。Tier8車両のみが参加できます。https://worldoftanks.asia/ja/content/docs/frontline-regulations/大規模な戦闘ってBFみたいで面白そうですよね。早速遊んできました。感じとしてはリスポーンや修理、砲撃支援などWarThunderのゲームモードに近いですね。復帰待機中は観戦モードで自由に動けるので、待っている間にどう攻めるか考える事ができ...

Read more

STEEP:心が折れた

順調に進むかと思ったSTEEPのトロフィーですが、ちょっと難しくなりました。残るトロフィーは24カラットゴールドチャレンジャーアルプス・パブリック・チャレンジでゴールドメダルを100%獲得する記憶に残る名場面各カテゴリーで「最高の瞬間」を1つ得るの2つ。24カラットはゲーム内にある全てのチャレンジでゴールドの評価を得ればクリアなのですが、あと6つ、あと6つのチャレンジが難しすぎて獲れない...。タイムアタックはタ...